体に負担をかけない敷布団やマットレスを選ぼう

レディー

体を冷やさないようにする

顔を覆う人

痩せやすい体を作りたいという人は多いでしょう。ダイエットに励んでも痩せにくい体だと効果が実感できません。そして、効果が実感できない期間が長く続いてしまうとダイエットに飽きてやめてしまうでしょう。ダイエットを効果的に行なうためにも痩せやすい体を作ることが大切なのです。痩せやすい体を作るためにいいとされているのが温活です。温活というのは体を温めて体内の血の巡りを良くするというものです。最近はエアコンに頼る生活が当たり前になり35℃台の低体温症の人が増えているといいます。平均的な体温と比べて1℃しか変わらないのですが、体温が1℃下がるだけでいろいろな影響が出てしまうのです。例えば、代謝の能力が10%から20%ほど低下してエネルギーの効率が悪くなってしまうでしょう。そうなると余分なエネルギーが増え太りやすい体質になってしまいます。また、免疫力も30%ほど低下してウィルスに対抗できなくなり風邪を引きやすくなってしまうのです。このような事態を避けるためにも温活で体を温めて、代謝や免疫力を高めましょう。温活を常日頃から心がけることで体温が1℃上昇し、老化や病気の進行を抑えることができます。ではどのように温活を行なえばいいのでしょうか。まず1番簡単なのが外部から体を温めることです。重ね着をして体温調節を小まめに行ない体を冷えから守りましょう。半身浴で体を温めるのもおすすめです。また、温活を体内から行なうのであればホットドリンクや白湯を利用するといいでしょう。運動を取り入れることも立派な温活の1つです。